空

マンスリーマンションは環境も大事

扇形のマンション

出張で3ヶ月、大阪のマンスリーマンションで暮らした事があります。なかなか快適で、いろいろと特徴があって興味深かったので、そこについて書いてみます。
まずは、「月単位」という比較的長いスパンでの契約になる為、長期滞在者が多いという点。住居としても、これに対応する設備が整っている、という事になります。例えば、自転車置き場やゴミ出し用の小屋など。これらは、普通のアパートなどと同様に整備されていました。
さすがに、ウィークリーマンションに入居する際に、自転車を買う人は居ないでしょう。しかし、私は、同僚5人と一緒に、期間未定での入居でしたから、中古の自転車を買って、皆で共用していました。一人暮らしで時間が無いので、自転車があれば買い物なども便利になります。また、少し遠い場所へも買い物に行けるので、休日に量販店などに買い出しに行く人も居ました。
物干しなども、ちゃんと日当たりの良い側に作ってありました。さすがに、物干し竿までは買いませんでしたが、買えば布団なども干せたと思います。
何部屋か借りて、家族で暮らしている人まで居ましたので、普通のアパートやマンションに近い感じでしたね。隣にどんな人が居るか判らないウィークリーマンションよりは、治安面では安心な気がしました。

自分がくつろげるマンスリーマンションを探す事の大切さ

最近のマンスリーマンションの物件は、1人暮らしの人に利便性のある設備が整っている傾向です。部屋に置いてある洗濯機に乾燥の機能が付いていたり、お風呂場や洗面…

マンション